萬昱禾

“与死比邻
而活着的人们
比起生与死的问题,
更愿委身于
一朵花的微笑……”

「みんなを愛したい」と涙が出そうなくらい思いました。じっと空を見ていると、だんだん空が変ってゆくのです。だんだん青味がかってゆくのです。ただ、溜息ばかりで、裸になってしまいたくなりました。それから、いまほど木の葉や草が透明に、美しく見えたこともありません。そっと草に、さわってみました。
 美しく生きたいと思います。

“我好爱这世界!”我热泪盈眶地想。注视着天空,天空慢慢改变,渐渐变成了青色。我不停的叹息,好想褪去自己的衣裳。就在这时候,树叶、草变得透明,已看不见它们的美丽。我轻轻触摸草地。好想美丽地活下去。

——太宰治《女生徒》

这段话真的好美,看得快要融化。实在太喜欢。

评论

热度(3)

  1. 念文澜阁萬昱禾 转载了此文字